FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

でんきせき Tourmaline 六方(三方)晶系の電気石グループの鉱物の総称。加熱したり、摩擦したりすると静電気がおきるため、このような名前がつけられた。10種以上が知られている。もっともふつうに産するのは鉄電気石(ショール)で、ガラス光沢をもつ、黒色の不透明な六角柱状結晶。ペグマタイトによくみられる。化学組成NaFe3Al6(BO3)3Si6O18(OH)4。硬度7。比重3.3。
宝石としてつかわれる電気石のほとんどは、リチア電気石(エルバアイト)である。一般にオパールとともに10月の誕生石とされているトルマリンは、これをさす。ガラス光沢をもち、紅、青、緑、黄色の透明な六角柱状結晶として産する。世界じゅうに産地は多いが、とくにブラジル、マダガスカル、アメリカ合衆国、アフガニスタンなどのペグマタイトからは、みごとなものが採掘される。化学組成Na(Li,Al)3Al6(BO3)3Si6O18(OH)4。硬度7。比重3.0。(マイクロソフト エンカルタ 百科辞典99より)
image51.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://39soleil.blog123.fc2.com/tb.php/56-bb469350

| ホーム |