FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

下の表を見てください。運動を行う際、身体がどのエネルギー源を選ぶのかに影響する2番目の要素は、運動の持続時間です。運動を開始した当初は、身体のエネルギー供給源を脂肪、血中グリコース(ブドウ糖)、筋グリコーゲンをおおよそ同じ比率で使っています。

 しかし、4時間以上になってくると、身体へのエネルギー供給の60%以上を脂肪に依存する事になります。目標は脂肪の燃焼ですから、週に1回は、連続で4時間ぐらいの運動をする事が望ましいということになります。4時間連続して行うとすれば、ランニングは、身体への負荷が大きい(特にひざ)ので、単体では難しいですね。ランニング単体ではなく、自転車やスイミングをプラスしてトライアスロンにするのもいいかと思います。複合にする事によって、気分転換も図り長時間の運動が可能になのではないでしょうか。



スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://39soleil.blog123.fc2.com/tb.php/42-6dfb88cb

| ホーム |