FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

夏のこの時期でも、足の冷え症やムクミを訴えられる方が多くいらっしゃいます。

原因は、血流障害なんですね。体温は血液によって運ばれますから、血流に障害が起こると、末端まで運ばれませんので、手足の冷えを感じます。血流が滞ると、血液中の水分が細胞の中に染み出しますので、当然ムクミが生じます。

さて、改善方法ですが、このような症状を訴えられる方の足の指は、くるっと丸く内側に曲がっています。ジャンケンのグーのような形ですね。特に薬指や小指がまったく機能せず、力が入らない方が多いです。
指摘するまでは、皆さんこれが普通だと思われている方が多いです。赤ちゃんの指はちゃんと伸びていますし、毎日下駄や草鞋を履いて生活している足の機能が正常なお坊さんの足の指はまっすぐです。

もちろん、この状態にするには、毎日、足の指でジャンケンのグッパしたり、タオルギャザー運動をしたり、草鞋を履いたりして、足の機能回復をさせるのがいいのですが、中々大変ですね。もっとお手軽な方法はないものかと考えてみました。

五本指靴下を履いて寝る方法です。これだけで、足の指の間隔が毎日、少しずつですが正常な位置に戻ってきます。指の間隔が開くので、気持ちがいいです。足の機能回復すれば、冷えやムクミもなくなりますし、本来の能力が発揮できますので、バランスがよくなり歩きやすくなります。

ちょっと横着すれば、朝の忙しい時間に靴下をはく時間を短縮して出勤することも出来ます(笑)。私自身、お寺で修行させていただいていた時期、朝4時に起きて、本堂に集合して朝のお勤めがあるのですが、特別な日には足袋の着用が義務付けられていました。起床後3分以内ぐらいで、本堂に集合なので、忘れないように前日の寝る前に先輩から足袋を履いて寝るように指導されたことがありました。

あと、着圧下着や靴下は止めましょう。結局、これらの下着や靴下をつけた時の見た目や装着感から、スッキリしたような印象を持ちますが、血管や皮膚が圧迫されていますので、血流に障害がでています。

では、また。

ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神戸・三宮の即効療法で肩こり・腰痛・ストレスの改善から免疫的疾患・小顔・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』
PCサイト<http://www.39soleil.com/
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://39soleil.blog123.fc2.com/tb.php/351-ad334105

| ホーム |