FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

小学生ころ、黙って紅茶を学校に持っていった近藤です。

今考えると、小学校で麦茶を推奨している理由は、おそらくカフェインとの関係だと思います。
麦茶には、カフェインが含まれていないんです。しかも、お手ごろ価格!

紅茶には、カフェインが含まれているため、利尿作用がありますし、成長盛りの子どもたちには、このカフェインがカルシウムを吸収するのを阻害することもありますしね。

あと、カフェインは興奮剤ですので、やはり脳に働きかける薬物であることにはかわりがありませんから、成長期のお子様には、のまないに越したことはないと思います。

あと、私、かなり学校の先生を困らせる子どもだったので、グリーンティーを持っていったことがあります。これもお茶なのでOKだと思ったんでしょうね。紅茶は、割と色が茶色なので、ばれにくいのですが、これは、色ですぐにばれます。

これは、フラボノイドやカテキンも含まれていて、今注目されている緑茶抽出物が含まれていそうで、一見よさそうなのですが、グリーンティーとして売られている粉末には、お砂糖が入っているんですね。それとこちらもカフェインが入っています。紅茶より多いです。というわけで、こちらも脱落します。

最後に、見つかると必ず怒られたのが、ポ●リスエットなどスポーツドリンクです。甘くておいしいんですよね。カフェインは入っていないのですが、問題は糖分です。運動時の水分の吸収を良くしようとするともちろん水より、スポーツドリンクがいいです。ただ、一般に市販されているスポーツドリンクの糖分は高すぎます。だいたい2倍に薄めるといい具合です。ただ、こうすると塩分が丁度いい濃さより薄くなるので、多少追加が必要になります。
糖分を高めに設定しているのは、口当たりの良さのためです。
トライアスロンやスポーツ大会など、一日中外の炎天下で活動する場合は、エネルギー代謝もあがりますので、スポーツドリンクもいいかもしれませんが、スポーツドリンクにはやはり糖分が多く含まれているので、2倍に薄めてもやっぱりカロリーは高いです。

そんなわけで、カフェインレスでミネラルたっぷりの麦茶は、熱中症予防に最適な飲み物です。ベストです。

では、また。

ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神戸・三宮の即効療法で肩こり・腰痛・ストレスの改善から免疫的疾患・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』
PCサイト<http://www.39soleil.com/
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://39soleil.blog123.fc2.com/tb.php/335-c4a4b485

| ホーム |