FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

「健康のためには運動をしましょう!」といわれます。子どものころから運動というと『ハァハァ!ゼィゼィ!と息が苦しくなるくらい体を動かして、汗をいっぱいかくこと。疲れを感じること』=運動ということように思っていませんか?

この『ハァハァ!ゼィゼィ!と息が苦しくなるくらい体を動かして、汗をいっぱいかくこと。疲れを感じること』というのは、やりすぎなんです。もちろん充実感はありますが、このくらい頑張ってしまうと、逆に体に害のある活性酸素を多量に発生させてしまうんですね。

活性酸素をわかりやすくいうと、体を酸化させる物質です。鉄が酸化すると錆ます。食べ物が酸化すると腐ります。りんごの皮をむいてしばらく置いておくと表面が茶色に変色してくるのも酸化です。
そして、人間が酸化すると老化するのです。酸化の原因は活性酸素で、病気の要因の約90%を占めているとも言われています。

この活性酸素から身を守るのは抗酸化物で、その抗酸化物質の体内含有量と寿命は比例しているといわれています。

もちろん人間の身体には、活性酸素を除去するSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)と呼ばれる酵素があります。しかし、この酵素は20代をピークに低下していくため、活性酸素の攻撃をより受けやすくなり、病気、老化の原因となります。

だから、20代を過ぎると特に、過度な運動は控えるべきなんですね。

次回は、もちろん健康には運動は大切ですから、どのようにすれば過度な運動にならないようにするかを考えていきます。

では、また。

ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神戸・三宮の即効療法で肩こり・腰痛・ストレスの改善から免疫的疾患・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』
PCサイト<http://www.39soleil.com/
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://39soleil.blog123.fc2.com/tb.php/328-78c781dd

| ホーム |