FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

先日、何気にテレビに映った映像を見てビックリしました。半年ぐらい前、『コアダンスでウエストのくびれができた!』と喜んでいたお笑い芸人さんが、リバウンドしてプヨプヨ。以前と同じ常態かそれ以上の状態になっていたこと。

結局、短期ダイエットの難しさを証明しているんじゃないかな?と思いました。彼女の場合は、元々運動する習慣がなかったので、コアダンスという運動を日常生活に取り入れることにより、運動量の増加によるエネルギー燃焼量の増加にともなう減量だったのでしょうね。

以前にも書きましたが、ダイエットの難しさは、リバウンドしないことです。3年以上経ってもダイエットした状態を無理なく維持できているかどうかです。こんにちは!身長179cm体重67kg体脂肪率11%のこころとからだのケアサロンSoleil 近藤です。私の場合、学生時代からですから、体重は約20年くらい70kg(+-2kg)で推移しています。
実験的に体重を65kg体脂肪率5%まで落としたことがありましたが、長期間その状態を維持することは、健康上良くないということがわかり、大体今の状態にしています。

ダイエットは、結局、ロケットを飛ばすようなもので、毎日の積み重ねだと思います。ただ、努力をしてやせようと思うと正直しんどいと思いますし、冒頭のお笑い芸人さんの例のように長続きしません。

まったく努力が要らないということではないのですが、そいれを自分が努力と考えるとしんどくなると思うんです。イチロー選手がタイガーウッズは、天才的ではあるけれども、日々の積み重ねをきっちり行っています。朝から晩までプレーのことを考え、行動しているでしょう。
でも、おそらく彼らはそれを『努力している』とは考えていなと思いますし、苦にも思っていません。むしろ、楽しくて仕方がないのです。楽しいことをしているから、1日中続けることができるのです。

これは、脳科学の茂木健一郎さんのも言われていることなのですが、『脳が楽しい』と思うことは、ずっと続けても苦にならないし、楽しいからドンドン実行したくなる。この回路を作ってあげることが、重要ではないかな?と思うのです。

例えば、私の場合、どうすれば、体脂肪率を下げられるかな?ということを考えるのが学生のころから大好きです。別に、これは、「ダイエットをしたい」「体重を落さないと」ということが目的ではなくて、自分の好き(自分の身体を使って実験すること)という内容を実施しているだけです。好きだからできるんですね。

そうなると、体脂肪率を下げる方法は、無数にあります。
自転車に乗ること、ランニングをするという運動系から牛肉を食べないで、魚を食べるようにするという食事の内容を見直すこと、さらにはプチ断食のような食事制限の方法・・・。

次回は、具体的に、「どうすれば楽しいと思えるようになるか?」を考えていきます。

では、また。

ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神戸・三宮の即効療法で肩こり・腰痛・ストレスの改善から免疫的疾患・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』
PCサイト<http://www.39soleil.com/
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://39soleil.blog123.fc2.com/tb.php/321-f5644f58

| ホーム |