FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

腰痛や肩こりの方、またスポーツをされている方から、筋トレは必要でしょうか?という質問を受けることがあります。

人により必要な方もあるのですが、一般には、私は必要ないと考えています。むしろ、日常生活やスポーツを行なうことによって鍛える方が、使える筋肉(身体)になると思うのです。また、ヘタに一部の筋肉だけを鍛えてしまうと、身体全体のバランスがくるってしまい、逆に肩こりや腰痛を引き起こす場合もあります。全体のバランスをとることが大切なので、筋トレではなくて、自分の身体を自然な状態でつかうウォーキングやスイミングなどの運動をオススメしています。

さて、お寺では、午前4時に起床、すぐに本堂で朝課(ちょうか、朝の読経)の後、粥座(しゅくざ)と言われるお粥の朝食を済ませ、掃除をします。掃除が終わるのは大体午前8時頃で、その後は、作務か托鉢となることが多いです。

托鉢は、先日お話したように、片道3~4kmぐらいを歩きます。

作務は、朝の続きで掃除の場合もありますし、山に行って木こりのように木を切り倒してきて、薪に使う牧を作ります。慣れないうちは重労働です。山の斜面は急ですし、地面は平面ではありませんし、アスファルトの路面ではないので、場所によって硬さが異なります。これは足の感覚を磨いたり体幹の筋肉の鍛錬になります。

雲水さんは、日常生活で必要な筋肉を必要なだけ鍛えているんですね。

では、一般人ならどうでしょうか。

筋トレというとジムなどでのマシーントレーニングや、腕立て伏せやスクワットなどの運動をイメージします。直線的な運動で一部の筋肉を鍛える運動です。

日常生活には、直線的な運動で一部の筋肉を使うことは少ないのですから、ウォーキングやスイミング、自転車にのるなど体を動かして体を鍛えることをお勧めします。

【今日のポイント】
・無理な筋トレではなく、ウォーキングや自転車に乗るなど日常生活で鍛えよう!



肩こり・腰痛・ストレスの改善から小顔・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』

PCサイト<http://www.39soleil.com/
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://39soleil.blog123.fc2.com/tb.php/278-cf78ab62

| ホーム |