FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

雲水と言われる、禅の修行僧と一緒に私は修行していました。
末尾が1、3、6、8の日は托鉢(たくはつ)へ出かけました。

服装は、素足に草鞋、網代傘です。

雨が降っても朝8時に出発して片道3km前後の距離で托鉢を行なっていました。コースは4パターンぐらいあったと思います。

掛け声は「フォー」と声を出しながら、一列で歩きます。

時間にして片道1時間前後の比較的ゆっくりとしたペースですが、托鉢の出発地点までは、比較的早く歩き、托鉢が開始されるとゆったりしたペースになります。

さて、日々坐禅で座るための体幹の筋肉や足腰を鍛えることもできます。さらに、「フォー」と大きな声を腹から出しながら歩くことにより、横隔膜を使用した腹式呼吸の練習にもなります。

また、この托鉢ですが、お寺の外に出ることが禁止されている雲水(修行僧)にとっては、外の空気を吸える気分転換にもなります。

身体を動かすことにより、全身の筋肉や血流も良くなりますので、午後からの坐禅で足が痛くなりにくかったことも印象的です。

托鉢を一般の生活で実施することは出来ませんが、散歩という方法で取り入れることは可能です。無理のない有酸素運動で心肺を鍛え体力増進と気分転換も行なえます。

【今日のポイント】
・週3回は運動しよう
・運動強度は無理のない有酸素運動
・連続して1時間運動することが効果的、継続は力なり。

痛みやストレス解消から小顔・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』

PCサイト<http://www.39soleil.com/
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://39soleil.blog123.fc2.com/tb.php/277-619fa8f6

| ホーム |