FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

 子どものころ、(背が)大きくなりたかったら牛乳を飲みなさい!という話をまともにきいて、毎日1リットルは飲んでいました。確かに、そこそこは大きくはなりましたが、本当に牛乳の効果なのか?もしそうならば、骨粗しょう症予防にも牛乳など乳製品が良いはず!

 でも、よく考えると、同じように牛乳を飲んでいても、身長が伸びなかったという人も結構多いようです。

 では、どうしてなのでしょう?

 理由は、牛乳・チーズ・牛肉は健康維持に欠かせない食べ物というイメージが強いのですが、本当は牛から得られる成分なので、食べた割には人間の身体で利用される率が悪いからです。

 もちろん、効率が悪くとも食べないよりは食べたほうがいいわけです。確かに、1リトルも飲めば、多少効率が悪くても、吸収されるはずですが、通常はそんなに飲むことはできません。

 私が子どものころに大ブームとなったものに豆乳というものがあります。最近、飲みましたがが、慣れるまであまりおいしいものではありません。

でも、身体にいいんですね。それは豆乳にはイソフラボンが含まれているんです。イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするため、女性ホルモンのバランス不調を補う効果があるとされるからです。そのため、骨粗しょう症の予防や、更年期症状の緩和、乳がんの予防などの効果が期待されています。

 納豆は、畑のお肉といわれますし、マメを食べることを見直すべきですね!

スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://39soleil.blog123.fc2.com/tb.php/161-469d7bad

| ホーム |