FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

【アルカリイオン成水器の問題点】

①メーカーの言い分によるとアルカリイオン水の「効能」はおもに次のようなものです。
「アルカリ性なので体質のアルカリ性化に役立ち消化不良、胃酸過多に有効で健康によい」というものです。
アルカリイオン水が体質のアルカリ性化に役立つかという事については、アルカリイオン水を含めいわゆる「アルカリ性食品」で体内のpHが変化する事はありません。生物の体液は恒常性といって外からの変化には左右されにくい性質を持っています。ですから飲食物から体質改善をしようとしても、どうしても無理があるのです。また胃酸過多への効果ですが、水を電気分解しただけのものなので、アルカリ性が弱すぎて効き目がありません。もっとも、アルカリ性がほんとうに強いアルカリ性をもっていたら、飲んですぐに胃腸障害を起こしてしまいます。
 国民生活センターが行ったテストによると「厚生省が認めている効能について。アルカリイオン水のアルカリ度は低く、これをのんでも、体内で胃酸を抑える力は非常に弱い。胃酸過多を抑える効果(胃腸薬一包と同程度の効果)を期待するには10~20リットル飲む必要がある。」とのことです。ちなみに毎日20リットルもの水を飲みつづけると人間は死亡します。
アルカリイオン水は浄水器を通過しているので、生の水道水よりはおいしいのは事実ですが、電気分解という不自然な操作を加えている点には疑問もあります。
②対象となる水に重金属や人工化学物質などが含まれていると、それらが高濃度に濃縮されるので注意が必要。

 例えば、プラスイオン類(重金属など)はすべてアルカリイオン水側(マイナス電極側)に引きつけられます。重金属としては、クロムやアルミニウム、鉛、マンガン、ニッケル、鉄などがあります。マイナスイオン類(化学物質など)はすべて酸性水側に引きつけられます。 化学物質としては、リン酸イオン、硫酸イオン、ヨウ素イオン、亜硝酸イオン、硝酸イオン、臭素イオン、シアンイオン、塩素イオン、重炭酸イオン、水酸イオン、フッ素イオンなどがあります。

③水道水中に有機物が多く含まれていると電気分解された塩素などの酸化剤により、トリハロメタンやホルムアルデヒドなどの発がん物質が生成されることがある。

どの製品が良いの?
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://39soleil.blog123.fc2.com/tb.php/16-7460bb2e

| ホーム |