FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
では、先日の続きです。

運動すると(正確には生きていると)どうしても活性酸素は発生します。
しかも、健康を維持するには、ストレスを発散したり、体温を作ったり、血流を良くしたりするために、適度に運動する必要があります。

では、どのようにして運動をするか?です。

ランニングや水泳、サイクリングなど有酸素運動を行なうとよいといわれますよね。その通りなんです。「ハァハァ、ゼェゼェ」と呼吸する苦しい無酸素運動ではなく、ゆっくり気持ちがいいなと思える有酸素運動を行なえばいいのです。

でも、意外と昔スポーツをやっていた人ほど、ついつい頑張ってしまいます。

専門的にいうとAT値(領域)という有酸素運動から無酸素運動に切り替わるポイントがあります。このAT値より下の領域で運動をすると良いのです。無酸素運動は、活性酸素が多量に発生するばかりか、筋肉からのエネルギーを使用してしまうため、脂肪の燃焼を妨げます。ダイエットして脂肪を燃焼させるには有酸素運動がいいんですね。

AT値の状態を体感的には、息がもの荒くなるとか、身体全体で息をするという表現が適切かもしれませんが、ちょっとわかりづらいですね。

オススメは、ハートレートモニター(心拍計)を導入して、心拍数により、客観的に数値で把握することがオススメです。今はハートレートモニターも格安のものが出ており2万円弱で手に入ります。命の値段を考えると、ランニングシューズと同じで先行投資する価値があるのではないでしょうか。

次回は、このハートレートモニターを使った有酸素運動の方法、ダイエットの実践についてです。

では、また。

ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神戸・三宮の即効療法で肩こり・腰痛・ストレスの改善から免疫的疾患・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』
PCサイト<http://www.39soleil.com/
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。