FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本日は口と鼻、両方同時に呼吸します。こんにちは!こころとからだのケアサロンSoleil 近藤です。
同時に呼吸するっていう方法は、実践してみると意外と難しいかもしれません。しかし、何回かトレーニングするうちに楽にできるようになりますよ。片方の場合より、一気にドンと肺の奥に空気が入る感じです。


基本姿勢は口や鼻だけの呼吸と同じです。

①足を肩幅より少し広げて、リラックスして立ちます。
②一度バンザイをしてから、腕の力をスッと抜き、手を自然な感じで、身体の横に添えます。このとき掌は、前方に向けるようにします。

これで、基本姿勢は取れました。

次に、呼吸を行ないます。

【呼吸法③口と鼻の両方から同時に呼吸】

①口をすぼめ、口と鼻から同時にゆっくり長く息を吸います。

②イメージとしては、お腹ではなく胸、特にミゾオチに空気をドンドン溜め込むようなイメージで吸っていきます。今回は、多少お腹がふくらんでもOKです。でもどちらかというと胸が膨らむ感じで、お腹は特に意識しないでください。

③新鮮な酸素やエネルギーがドンドン心に入ってくるイメージで吸っていきます。心はどこにありますか?と聞くと大抵の人が胸を指しますよね。そうです。ミゾオチのあたり、丁度心臓のあたりに心があるような感じがしますよね。もちろん思考は脳でしているんですけどね。心は英語でハート(heart)。心臓もハートです。ハートで感じる!恋をしたり、失恋すると、胸がキューンとなりますよね。ハート(心・心臓)を意識して呼吸しましょう!

④吐くときも、ゆっくり長く口と鼻から吐きます。

⑤吐く息とともに、ハートから悪いものやストレスが抜けていくようなイメージで吐いていきます。

以上を3回繰り返します。3回以上行なうと、脳が飽きてきますので、3回までで結構です。
息を吸うとき顔は、若干斜め上を見た方が空気を吸いやすくなります。

このことにより肺の内圧が高まり呼吸が楽になりますから、肩こり・腰痛・ストレスにも効果的ですよ。

では、また。

ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神戸・三宮の即効療法で肩こり・腰痛・ストレスの改善から免疫的疾患・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』
PCサイト<http://www.39soleil.com/
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。