FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
肩こり・腰痛・頭痛・ストレスの患者さまに

「何時間寝てますか?」

と尋ねると、症状が激しい方に限って

「4時間か、5時間くらいです」

と平然と答えられます。
さらに、

「何時からですか?」

と尋ねると

「2時か3時からです」

友達の会社の健康講座にゲストとして呼ばれ、話をさせていただくと、重役クラスになるほど、「へ~おまえは4時間も寝れるんだ~。おれは3時間半・・・」などと睡眠時間の短さや不健康さを競う話になります。

実は、寝るタイミングは非常に大切です。4時間しか眠らないとしても、何時にベッドに入るかが大切なのです。それは、ホルモンとの関係があります。

成長ホルモンや女性ホルモンは、夜12時から朝3時までの間に分泌されます。
だからこのタイミングに睡眠をとると、体の老廃物が洗いながされ、疲れているところは、補修が始まります。
つまり、疲れた体の自己治療を行うには、4時間しか寝られないとしても、夜12時から4時まで寝ることが望ましいのです。
朝3時を過ぎて寝ると、ホルモンが分泌されませんので、いくら8時間寝たとしても徹夜したのと同じことになり、疲れが抜けないんですね。

そういえば、私も昔一緒に修行させていただいたのですが、雲水さん(禅の修行僧)は、お経を覚えたり座禅をしたりと、いろいろ用事があるので、消灯は夜9時ですが、実際の就寝時間は夜12時ぐらいです。でも、朝4時には起床してお経をあげていますが、健康的ですよね。

別名、夜12時に寝ることを「シンデレラタイム」とも言いますが、ホルモンの分泌時間からいうと、理にかなっているんですね。美人は夜作られると・・・。

では、また。

ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神戸・三宮の即効療法で肩こり・腰痛・ストレスの改善から免疫的疾患・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』
PCサイト<http://www.39soleil.com/
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。