FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

肩甲骨のあたりがこるという場合がありますよね。辛いですね。鉛を背負ったような感じや、背中から羽が生えそうという方もあります。

さて、改善方法。シャワーのお湯を使う方法とドライヤーで温風を使う方法で血行を良くする方法があります。

まず、シャワーで行う方法。

①肩甲骨の間のところにシャワーでお湯を集中的に浴びせます。
②温度は40~42度ぐらい(やけどには注意してくださいね)。
③時間は1分。そして休憩を2分ぐらいとってから、もう一度同じ場所にシャワーを浴びせます。

これを3回ぐらいくり返します。

ドライヤーで行う方法。

①シャワーと同じで、肩甲骨の間のところにドライヤーで温風を吹き付けます。
②温風を1分吹き付けるとかなり熱くなりますから、体との距離は注意してください(温風ですので、やけどには注意してくださいね)。
③時間は1分。そして休憩を2分ぐらいしてから、もう一度同じ場所にドライヤーで温風を吹き付けます。

これを同様に3回繰り返します。

シャワーもドライヤーも熱ければいいというものではありませんので、くれぐれも温度には気を付けてくださいね。毎日、こつこつ続ければ1週間ぐらいで改善が見られますよ。



神戸・三宮の即効療法で肩こり・腰痛・ストレスの改善から小顔・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』

PCサイト<http://www.39soleil.com/
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i

スポンサーサイト