FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
つい最近まで、施術について悩んでいたことがあります。

患者様は、肩こり・腰痛・ストレスなどの症状を改善したいから、当サロンにおこしになります。
だいたい8割ぐらいの方が1回でスッキリ症状がなくなるまで改善しています(多くても3回ぐらいまで・・・その後は必要に応じてメンテナンス)。

で、短時間で変化を出せば出すほど「気功ですか?」「気功ってなんなんですか?」「修行したんですか?」という話になります。

最初は、全ての皆様に、体感していただいて、「“気”というものがありますよ!皆さんに変化を出せますよ!」という説明をしていました。

ただ、説明すればするほど深みにはまる感じで・・・。私も一応理系の人間で、友達は大学の学者さんだったりします。その人たちに説明すると、余計に深みにはまります。

「気功って何?」
「中国が源流なの?」
「概念?誰にでも出来るの?それとも超能力みたいな感じで、特殊な人だけ?」
「気のエネルギー?」
「エネルギーって言うからには何かを伝達して動かしたりするんだよね」
「遠赤外線とか電磁波みたいなものなの?」
「宇宙のエネルギー?」
「宇宙のエネルギーって言う限りにはどこからか出発点があるわけだよね」
・・・
と、まぁ、うちのサロンで患者様から聞かれるよりも鋭く現代科学での証明や定義を要求されます。別に彼らは悪気があるわけじゃなくて、科学者として真実をしりたいらしいのです。中には、「ひょっとしてこいつは仕事が忙しすぎて頭がおかしくなったのか?」と心配して下さった方も・・・。

でも、最近、欧米人の患者様を施術させていただく機会と、マジシャンの方とお話をさせていただいて、これらの疑問がスッキリしました。

最初欧米人の方といろいろ話をして
「私は、私の身体をあたなに治してもらいに着ました。そしてあなたは、私の望み通り、肩こりを治してくれました。何も問題ない。気功というものがどんなものかは興味があります。でも、気功とは何かということより、結果を出してくれればそれでいいのです。私は治るために来ているのです」とおっしゃいました。

また、マジシャンは
「欧米人は、マジックには種があることは前提条件で、むしろ騙されること楽しもうとする。だから歓声も大きい。日本人はマジックの種を見破ろうと必死になる。息を呑んで見守る。結果を楽しもうとする人達と原因を見つけようと躍起になる人達。国民性がはっきりでます」

このお二人の話を聞いて、あ~なるほど・・・と思いました。

うちのサロンにお越しになる方は、本来、肩こりや腰痛などの改善にこられるわけです。だから私は改善という結果だけ出せば、それでいいのです。私も科学者を目指した時期はありましたが、今は科学者じゃなくて、施術家なんだから現代科学での証明は必要ないんですよね。治ればそれでいいはずです。治ることに貴重なお金と時間をいただいているのです。

私の施術の種を聞かれてもマジックではないので、種はありません。変化が出るという方法を知っているだけ・・・。マジックで、毎回自分のマジックの種の説明をするマジシャンもいませんしね。

患者様には概念の説明はどうでも良くて(もちろん聞かれれば説明いたしますよ)、“結果が出るか出ないのか”、そこだけが本当の目的のはずです。

でも、目に見えないものだから必死で概念を説明しようとしたり体感してもらおうとして悩んでいた自分に気がつきました。

いろいろ悩まず、結果だけ出すことに徹することにしました。


痛みやストレス解消から小顔・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』

PCサイト<http://www.39soleil.com/
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。