FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
施術させていただく方の中には、美しくなりたいと思って補正下着やガードルで身体を固められる方。腰痛の再発が心配でガードルやコルセットを常用されている方がいらっしゃいます。

確かに、これらの下着で身体を固めることにより、見た目の美しさや安心感は得られるかもしれません。

しかし、それらがないと生活できなくなってしまうばかりか、身体に好くないこともあります。

まず、補正下着やコルセットは身体を締め付けますので、どうしても身体を圧迫し血流を止めてしまいます。

それだけでなく、体型を維持するために必要な筋肉の機能を退化させてしまう事もあります。

補正下着が筋肉の役割を果たしてくれるので、使われなくなった筋肉は、「仕事しなくてもいいのね」と退化するのです。

骨折の例だとわかりやすいかもしれません。腕を骨折して2ヶ月ぐらい石膏で固定していると、残酷なほどに筋肉は退化して細くなってます。その後、一生懸命リハビリに励んだ人が回りにいませんか?

ですから、補正下着の着用をやめると始める前より体型が崩れる危険性も否定できないのです。

別の言い方をすると、補正下着をつけるということは、プッチンプリンのような身体になろうとしているんです。プッチンプリンは、お店で売られているときは、プラスチックのケースに入っていますから、おいしそうなプリンの理想形をしていますよね。

ところが、家に帰ってきて、底にある突起を折ってプリンをプッチンとお皿の上に出すと、あれだけ理想形をしていたプリンが重力のためにビヨ~ンと横に伸びてしまいますよね。

あの状態が身体にも起こると思ってください。怖いですね。

本当にキレイな体型や健康を保ちたいなら、エクササイズが一番ですよ。

神戸・三宮の即効療法で肩こり・腰痛・ストレスの改善から免疫的疾患・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』

PCサイト<http://www.39soleil.com/
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。