FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
直後は誤りで、“食後”とは、食事後30分のことだから、食事終了後30分ぐらいしてから飲むのが正解!

 おじいちゃん、おばあちゃんに育てられた私。ず~と最近まで、食後=食事直後に薬を飲むことと思っていました。皆さんもそうではありませんか?おじいちゃん・おばあちゃんて、食事が終わったらおもむろに薬を取り出して水で飲んでいますよね。だからそれが正しい薬の飲み方だと思っていたんです。

 でも、本当は、食事が終わってから30分ぐらい時間を空けてから飲むのが正しい薬の飲み方だったんです。理由は、食事が終わってすぐに薬を飲むと、胃で消化されている食べ物と薬が混ざり、ペースト状のまま小腸に運ばれてしまって、胃で吸収するように作られた薬が胃で吸収されないからなんです。

 30分ぐらい過ぎた頃なら、食べ物は消化されているので、食べ物に含まれた成分の影響を受けやすい薬もその影響を受けずにすむし、消化のために分泌された胃液の量も少なくなっているから、その影響も受けないんです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。