FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2000年10月13日 天候:晴れ

 朝から調子が良くなく、少し寒いような気がした。秋になってきた事もあり寒いのかのと思い、屋久島に渡るべく波止場へ向かった。4時間も船に乗るので、コンビニで朝ご飯とお菓子をかった。ゴールを沖縄にしたので、屋久島は遠足気分である。もう当分の間、長距離ライドはない。天気も良くいい感じであった。

 船に乗って2時間ぐらい経過するまでは何ともなかったのだが、外洋に出る頃から体の調子が悪くなってきて、冷汗がで出したので寝ることにした。寝ていたがどうもお腹の調子が良くないのでトイレに行った。今までに経験した事がないほどの激痛が走り、便が出た。便は出終わったはずなのに、ものすごくお腹が痛く、トイレから出る事ができなくなった。

 しばらくして、傷みが治まり、デッキに戻ってまた寝た。もどると、まもなくまたトイレに行きたくなった。今度も激痛が走り、動けなかった。しばらく便器に座っていると、何やら血生臭い匂いがして、ふと下を見ると、とりの肝のような赤い色をした10cmぐらいの血便が便器の中に浮かんでいた。こんな事が3回ぐらい続いて、トイレから動けなくなった。このまま病院行きかと思うと、九州で行っておけば良かったと思った。

 上陸後すぐ病院にかけ込んで、点滴を2本打ってもらったら、お腹の傷みもなおった。もう10月も中旬というのに屋久島はまだ8月下旬か9月のように暖かく、夕焼け空が綺麗で南国の雰囲気がした。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。