FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私たちが平気で飲んでいる水道水。水道水で一番問題となるのは残留塩素であるのは、ご存知の通りです。微量だから問題ないといわれますが、実際には人体に細胞レベルでダメージを与えています。なぜなら、水道水で魚は飼えないじゃないですか。
 そこで、この塩素を取り除く方法として、水を沸騰させる方法があります。しかし、これは余り良くないと思います。なぜなら水を沸騰させると、塩素だけでなく体に必要な酸素や炭酸ガスまで飛んでいってしまうからです。いわば死んだ水になってしまうのです。
 酸素や炭酸ガスをたっぷり含んだ生水を飲んでいる人と、湯冷ましの水を飲んでいる人を比較したところ、湯冷ましの水を飲んでいる人は、生水を飲んでいる人よりも酸欠症状であるアクビが多く出る傾向が見られます。
 そういえば、水だしコーヒーは時間がかかりますがおいしいですし、水出しの麦茶も沸かしたものよりおいしいですね。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。