FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

【活性炭式浄水器のしくみ】

活性炭は、木炭、れき青炭、褐炭、泥炭(ピート)、ヤシ殻、骨、石油ピッチ、おがくずなど、いろいろな原料を900度くらいの高温で蒸し焼きにしてつくった穴だらけの多孔体。
その無数の穴のおかげで、1gあたりの表面積は700~1,400㎡にもなります。これを利用し汚れを吸着する仕組みです。
スポンサーサイト