FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【中空糸膜式浄水器のしくみ】

材質はポリエチレンとポリプロピレン。これらの化学繊維でできたマカロニ状の糸に熱をかけて引き伸ばすと、極小の穴が無数に重なった中空糸膜ができる。これを数千本束ねてフィルターにしたもの。壁面の微細な穴の大きさは0.1~0.01ミクロン。この穴で活性炭が苦手とする大きな粒のバクテリアやカビ、赤錆などを遮断し、水を通す仕掛けになっています。
もともと人工肺などの人工臓器や、病院用の無菌水を作るために開発されたものだったが、活性炭と組み合わせる事で家庭用浄水器のろ過材として開発されました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。