FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ぎっくり腰は筋肉や筋膜の炎症で、筋肉の打撲傷のようなものです。まずは、冷湿布で冷やす!!

私、顔を洗おうとして、前かがみになったら、突然腰から背中に強烈な電気が走って、前かがみになれなくなりました。それで一度横になったら起き上がれなくなったことがあります。もちろん、トイレは匍匐前進ではって行きました。

いや~、ぎっくり腰って辛いですよね~。友達は救急車で運ばれましたし・・・。

ぎっくり腰は、腰の筋肉や筋膜が炎症を起こしている状態です。だから、炎症を鎮める働きの
白血球が集まってきて、炎症と闘っているので熱がでるんです。そこで、炎症を抑えるために冷湿布を貼って冷やしてやるのがいいんですね。

3日ぐらいはまず冷やすことが大切!!4日目になっても痛みが激しい場合は病院に相談しましょう。たいていの場合は、1週間ぐらいで収まってくるんですけれど、症状はそれぞれですから、無理は禁物です。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。