FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年のお正月は、寝正月でした。ゆっくりさせていただいたのはいいのですが、お恥ずかしい話。寝違いになりました。

左に全然首が回りません。どれぐらいかというと車を運転しようにも、身体全体を左に向けないと、左が見えない状態でした。仕事柄、格好が悪いので、即効で自分で治しましたけど・・・(笑)。その後のドライブも快適でした。

原因は、新年になって枕を変えたのが原因で、首の筋が伸ばされて一部が炎症してしまったんです

(または、なにかの原因で、寝返りをうてず一定方向に首の筋が長時間伸ばされたことによる炎症)。

さて、治し方です。一般の方は、私のように気功整体ができないので、残念ながら即効では治りませんが1~2週間程度、冷シップなどによるアイシングと鎮痛剤の服用でおさまります。

(治療院にお越しいただいている方は、ご存知かもしれませんが、気功で鞭打ちやギックリ腰も即効でなおります。その方法で、今回も解決しました。お近くの方はご相談ください。)

注意しないといけないことは、1週間はマッサージをしたり温湿布やカイロで温めてはいけません。

理由は、炎症を起こしているのですから、マッサージや暖めることによって血行が促進され、炎症を拡大させる可能性がある為です。

まずは患部を冷やしてあげましょう。その後、1週間ぐらいして、炎症が治まってから行なうようにしましょう。

【今日のポイント】
・発生後1週間程度、冷シップなどによるアイシング
・発生後1週間程度、鎮痛剤の服用
・発生後1週間は、マッサージや温湿布、カイロで温めない。

※激痛のときは、まず病院に相談しましょう。

肩こり・腰痛・ストレスの解消から小顔・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』

PCサイト<http://www.39soleil.com/
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。