FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私は、顔が大きいです。これは事実です。その性で、中学生のころいじめを受けたことがあります。以降、顔についてはコンプレックスがあります。今思えば、そのコンプレックスのために暗い青春期でした。

後日、鞭打ちの件で、整形外科に通院した際に、骨のサイズの話になりました。そのときに教えてもらったのですが、私の顔の骨は、確かに178cmの人の標準サイズから言えば大きいそうです。でも、掌や足のサイズも大きいことから、本来ならば身長が190cmぐらいになっていてもおかしくない身体だということでした。「成長期になんらかのストレスがかかったことから、顔や掌のサイズに見合ったところまで身体が十分には伸びなかったのでしょうね。中高生のころ、筋トレをしたりか睡眠不足、深い悩みとかありませんでしたか?」とのことでした。

ということは、成長期に無理なストレスをかけなければ、掌や顔の大きさに見合ったところまで、身体は大きくなるということなんですね。

いじめにあっていましたし、強くなりたい!と思って筋トレもしましたから、先生の言われることは正解なんですね。今では、「しようがない」と受けいれてるわけです。

横道にそれました。だから、特に女性の顔へのこだわりもわかるつもりです。

「顔が全てではない・・・」とは言いつつも、書類選考など残念ながら第一印象で決まることもあります。それは、非常に悲しいことだと思います。

年齢とともに、使わなければたるみはどうしても出てきます。特に筋肉が衰えたりホルモンバランスが変化してくるを30歳を過ぎると、本当に重力との戦いになります。

また、営業スマイル(作り笑顔)をすると余計に筋肉に疲れがでます。自然に笑うのと違って、人工的に筋肉を動かすということは、運動をしているのと同じなのです。

顎の部分や目じり、小鼻の上辺りから頬にかけての筋肉を、厚さで言えば1~2mmぐらいを少しずつ変化させると、トータルでは本当に表情が変わりスッキリした印象になります。

10年は無理でも、5年ぐらい前の顔にはなっていると思います。肩こりと同じで、コリや疲れをとって本来の自然な自分の状態に戻しているだけなんですけどね。

私自身がコンプレックスを持っていた部分なので、施術後に鏡で確認して「変わった!」「頬が上がった」「目じりが上がった」「肌艶が良くなった」と笑顔で喜んでもらえるのは、本当に嬉しいですね。

もちろん、手で筋肉へアプローチする施術ですので、美容整形のような危険性はありません。私は、ナルシストではありませんが、もし中高生で顔の大きさに悩んでいたころの自分に施術できれば、少しは元気付けられたかな?明るい青春期を過ごせたかな?とも考える時があります。

うちの整体サロンにお越しいただいた方はお分かりだと思いますが、私自身がスポーツ選手のときに困っていたと、会社員のときに困っていたこと、学生時代に困っていたことを解決する内容を具体化した施術や設備です。

皆が笑顔になってもらえると嬉しいです。それがこだわりです。


痛みやストレス解消から小顔・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』

PCサイト<http://www.39soleil.com/
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。