FC2ブログ

神戸・三宮の整体サロン Soleil 近藤 光の健康講座

民間療法の限界にチャレンジする整体サロンの院長が紹介する健康法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
神戸・三宮というところで整体サロンを構えさせていただいていると、いろいろな方にお出会いすることが出来ます。

神戸はダンスをしている方が多いせいか、一番多いのはダンス系の方。クラシックからヒップホップまでジャンルがいろいろあります。最近は、将来のスターを夢見るおこちゃままでいらっしゃいます。

身体を使うことを商売としておられるのですから、自分自身の身体が商品。身体の変化には、一般の方よりも敏感です。

プロの運動をされている方の身体というのは、ニュアンス的には、おじいちゃんやおばあちゃんの壊れやすい筋肉を触るのと同じ感覚というと少し一般の方でもわかってもらえるかもしれません。それほど壊れやすく、微妙なんですね。

あと、一般の方は、せっかくとお越しいただくのですから、症状をなくして、さらにできるだけ再来院の期間を延ばすように施術します。プロの選手の場合は、いつにレースや試合があるのかによって、施術の内容がことなります。再来院してもらう期間は延ばしつつも、明日ベストを狙える身体にするのか、長期的な目標があって、今はメンテナンスに徹する施術なのかなど、目的に応じて施術していきます。

(この辺は、姿勢の調整やダイエット、長期的なストレスの克服など一般の方でも同じ部分でもあります。)

うちの施術はもみ返しがないので、レースや発表会前のコンディショニングにおこしになる方もあります。一般の方ならほとんど問題ない圧力で施術しても、翌日違和感を覚えられるケースもありますので、やっぱり細心の注意を払います。

私自身が選手の時、レース前ってやっぱりコンディショニングは気を使いましたからね。

日ごろ、めいいっぱいトレーニングをすると、ついついコンディショニングのことは後回しになって、レース前に身体の異変に気がつくことがあります。背中の張りがちょっと気になる。膝がなんとなく痛いとか・・・。

気の性ってことも多いのですが、故障を抱えた選手なら、こうなると不安でレースどころではなくなることもあります。

これは、一般人でも同じですよね。

体調が悪いと、仕事や遊びも100%で行きませんからね。何もプロ選手に限ったことではありません。

このような、自分の経験を元に、「こんな方法がにあったらいいなぁ」を具体化して、施術させていただいています。

勝負の世界に「たら」「れば」はないのですが、もしスポーツ選手をやっていたころに、この施術をしてもらっていたら、シーズン後半で鉛を背負っているようなガチガチの硬い背中もなんとかなっていただろうし、膝や腰の痛みも早期に回復して、もっといいパフォーマンスが出来ていただろう・・・と、ちょっと昔を振り返ってみました。

今なら、解決する方法があるんですけどね(笑)。これもめぐり合わせなので、仕方がないですね。

そのおかげで、今は施術後、患者様からさっきまであった痛みや症状がなくたって、まん丸な不思議そうな顔をして「ありがとう」と言ってもらえるのが嬉しいですからね。


痛みやストレス解消から小顔・美容整体まで対応!『こころとからだのケアサロンSoleil』

PCサイト<http://www.39soleil.com/>
携帯サイト<http://www.39soleil.com/i>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。